大阪 薬剤師 求人

大阪で薬剤師 求人を探す前に知っておくべきこと

大阪の薬剤師 求人の中でも、条件の良い転職先を見つけるための方法を伝授します!どうせ働くなら、必要とされて条件の良い職場で働きましょう!正社員・パート 優良求人はココにある!!

大阪 薬剤師 求人 Top

大阪市 薬剤師 求人・転職の最新事情

大阪で薬剤師が好条件の求人を見つけるポイント

大阪市で薬剤師さんが転職を考える場合、薬剤師会・ハローワーク・求人誌・新聞の求人欄など探せば、調剤薬局・ドラッグストア・病院など、いくらでも求人は見つかります。だた、その条件が自分の希望する内容と合致するかは別問題です。年収や条件の良い転職先を探してる方だけでなく、パート・アルバイトでの勤務でも、なかなか希望の求人が見つからないのが現状です。

実は、ここ数年で雇用主側が、求人を出す先が大きく変わってるんです!大阪で従来通りの探し方をして、良い求人が見つからないのはこのためです。薬剤師専門の転職支援サービスだけで募集されている、非公開求人の割合が年々増えています!

雇い主、求職者 どちらにもメリットの大きい 薬剤師 専門転職支援サービス

求職者側は、年収・休み・勤務時間・通勤時間・経験など自分の条件に合った求人を、すぐに紹介してもらえるのが大きなメリットです。合致しない条件には、担当コンサルタントが雇用主側と交渉してくれます。もちろん利用料は完全無料!

雇い主側は、電話応対、面接、審査など、採用に関する業務の負担が軽減されますし、求めているスキルや条件に、できるだけ近い薬剤師さんを紹介してもらえるので、非常に好都合です。コストがかかっても、これらのサービスを利用する理由はこれです。

大阪市で好条件の薬剤師 求人を見つける 3つのポイント

特に1つ目のポイントが重要で、サービスを運営する会社のジャンルによって、独占求人が違います。大きく分けて3種類あって、マイナビなど総合転職情報系、エムスリーなど医者・看護師など医療系転職情報専門、ヤクジョブなど大手調剤薬局を運営する企業が運営するサービスがあります。

同じ時期に重複して登録しても、全く問題ありませんので、効率的に転職活動するためにも、複数登録して賢く利用しましょう!

マイナビ薬剤師梅田に大阪オフィス有り!
マイナビ

マイナビ薬剤師は、4年連続で薬剤師転職支援サービス ご利用者満足度 No.1です。情報収集力の高さは評判で、エリア担当者が足で集めた情報の豊富さが凄い!

マイナビ薬剤師の非公開求人を見る >>

 

薬キャリ(エムスリーキャリア)提携19社の求人を一括で検索できる!
m3.com Pharmacist

提携キャリアコンサルタント企業19社の求人を一括で探せるのが薬キャリ(旧 エムスリーキャリア)の特徴です!これまで8.5万人以上の薬剤師が利用しています!

エムスリーキャリアの非公開求人を見る >>

ファルマスタッフ日本調剤グループで大阪支店有り!
ファルマスタッフ

ファルマスタッフは東証一部上場 日本調剤グループの薬剤師専門転職支援サービスで、大阪は北新地に大阪支店があります。随時就職・転職相談会も開催しています!

ファルマスタッフの非公開求人を見る >>

転職サイトとコンサルタントの上手な使い方

薬剤師 転職サイトの「上手な使い方」と書くと、なんだか嫌らしく聞こえるかもしれませんが、要するに「どうしたら自分にベストな求人を紹介してもらえるか」という話です。逆説的ですが「こんな対応してちゃダメ」という例を挙げて解説します。参考にしてください。

まず、「求人だけ紹介してくれりゃいい」というスンタンスで、コンサルタントの話をろくに聞かない、自分の話を全くしない、、、というスタンスは最悪です。面倒だから電話に出ないというのもダメです。コンサルタントは薬剤師の条件をできるだけ細かく聞いて、どんな人なのかも判断した上で、ベストマッチな求人を探します。それが何も教えてくれないようでは、探せないし相手も人間ですから、モチベーションもダダ下がりです。お互いにとって得なことがまったくありません。

コンサルタントとはちゃんと話して、本音をぶつけて、細かい条件を提示してこそ、自分にベストな求人を紹介してもらえます。ですから、コンサルタントとの相性も大切です。複数登録して比較すれば、話しやすいコンサルタントが見つかりやすいです。

ファーマキャリア求人をひとりひとりの働き方にオーダーメイド!!

薬剤師一人ひとりの希望に合わせて、求人をオーダーメイドしてくれる転職サイトです。経験豊富なキャリアコンサルタントが担当する薬剤師の数を限定して、じっくり向き合って対応してくれます!

ファーマキャリアを詳しく見る >>

薬剤師の転職について

大阪に限らず、薬剤師全般の転職の考え方について書きたいと思います。薬剤師以外の一般的な職種で考えると、転職する(職場を変える・仕事を変える)ことは、あまり良い事とは思われないのが一般的です。昨今、終身雇用のシステムが崩壊しているとはいえ、転職=マイナスのイメージがあるのが現実です。

ただ、薬剤師に関して言えば、ある調査で転職回数が2回以上の人が、全体の60%を占めているという調査結果も有ります。また、採用担当者が転職回数を気にするのは3回目が多いと言われていますので、1、2回の転職はあまり気にする必要はありません。例え3回目以上の場合でも、1社での勤続年数が3年~5年あれば、評価してもらえます。逆に、直近1、2年の間に3回も転職していたら、採用する人事担当者側の目も厳しくなります。

ですから、「ダメなら辞めたらいいや」という感覚ではなく、知りうる情報は全て理解した上で、就職することが大切です。求人票に書いてある給与や労働時間などのデータ以外の、現場の雰囲気や離職率など、転職支援サービスを利用することで知ることのできる情報は沢山あります。出来るだけ長く務められて、次の職場に繋がるような就職先を探しましょう!

調剤薬局からドラッグストアへ転職したい方へ>>>ドラックストアの薬剤師とその仕事

 

大阪市と大阪市近辺の薬剤師 求人エリア
大阪市内 旭区・阿倍野区・生野区・北区・此花区・城東区・住之江区・住吉区・大正区・中央区・鶴見区・天王寺区・浪速区・西区・西成区・西淀川区・東住吉区・東成区・東淀川区・平野区・福島区・港区・都島区・淀川区
隣接する市町村 豊中市・吹田市・摂津市・尼崎市・門真市・大東市・東大阪市・守口市・八尾市・堺市・松原市